2022.05.16

 5月15日(日)東京・GENスポーツパレスにて「第44回K-1アマチュア~全日本大会・東日本予選トーナメント(チャレンジ)&ワンマッチ~」が開催された。

 今大会では9月18日(日)同所で開催される第13回K-1アマチュア全日本大会に向けた東日本予選トーナメント(チャレンジ)を実施。予選トーナメントには93選手がエントリーし、全日本大会に向けて熱戦を繰り広げた。

 チャレンジAクラス-65kgで優勝した上野空大(17歳)は3歳から空手を始め、フルコンタクト空手では通算70大会で優勝を果たしている“フルコンタクト空手70冠”。昨年からK-1アマチュアにも出場しており、今年3月の第12回K-1アマチュア全日本大会のチャレンジBクラスでは見事に優勝を果たした。

 今大会でAクラスにエントリーした上野は準決勝からの登場となったが、準決勝・決勝ともに危なげない試合運びで勝利。東日本予選優勝を果たし、全日本大会での活躍が注目される。各階級の優勝者・MVPは以下の通り。

K-1キッズ(小学生) Bクラス 1~2年生 重量級 トーナメント優勝
増田 健汰(K-1ジム大宮)

K-1キッズ(小学生) Bクラス 3~4年生 軽量級 トーナメント優勝
本棒 篤斗(K-1ジム大宮)

K-1キッズ(小学生) Bクラス 3~4年生 女子 重量級 トーナメント優勝
高橋 愛月(韓道場)

K-1キッズ(小学生) Bクラス 3~4年生 重量級 トーナメント優勝
田邊 海翔(K-1ジム大宮)

K-1キッズ(小学生) Bクラス 5~6年生 軽量級 トーナメント優勝
山本 澪司(優弥道場)

K-1キッズ(小学生) Bクラス 5~6年生 重量級 トーナメント優勝
駒村 蒼心(和術慧舟會 Sinz)

K-1キッズ(小学生) Aクラス 5~6年生 軽量級 トーナメント優勝
佐藤 蓮太(チーム・タイガーホーク/武心學館)

K-1ジュニア(中学生) Bクラス -50㎏ トーナメント優勝
藤倉 袮虎(KIKUCHI GYM)

K-1ジュニア(中学生) Bクラス  +60㎏ トーナメント優勝
林 辰壱(MUGENΦKICKBX)

K-1マスターズ(40歳以上) Bクラス -55㎏ トーナメント優勝
深見 浩一(FIGHT CLUB 428)

K-1マスターズ(40歳以上) Bクラス -60㎏ トーナメント優勝
石黒 海(OGIKUBOキッククラブ)

K-1マスターズ(40歳以上) Bクラス -65㎏ トーナメント優勝
二宮 文月(K-1ジム目黒)

K-1マスターズ(40歳以上) Bクラス -80㎏ トーナメント優勝
吉田 達郎(SMK)

K-1チャレンジ(一般) Bクラス 女子 -45㎏ トーナメント優勝
島田 知佳(GRES 8Mile GYM)

K-1チャレンジ(一般) Bクラス 女子 -50㎏ トーナメント優勝
中島 夢空(K-1ジム五反田)

K-1チャレンジ(一般) Bクラス 女子 -55㎏ トーナメント優勝
谷口 莉菜(Crazy Gorilla Gym)

K-1チャレンジ(一般) Bクラス -55㎏ トーナメント優勝
波田野 克(Team.K.O.Garage)

K-1チャレンジ(一般) Bクラス -60㎏ トーナメント優勝
岩上 行統(K-1ジム三軒茶屋シルバーウルフ)

K-1チャレンジ(一般) Bクラス -65㎏ トーナメント優勝
猪瀬 尚希(K-1ジム総本部)

K-1チャレンジ(一般) Bクラス -70㎏ トーナメント優勝
木本 東明(誠真会館 所沢道場)

K-1チャレンジ(一般) Bクラス -80㎏ トーナメント優勝
小林 由幸(K-1ジム蒲田)

K-1チャレンジ(一般) Aクラス -55㎏ トーナメント優勝
長野 翔(K-1ジム三軒茶屋シルバーウルフ)

K-1チャレンジ(一般) Aクラス -60㎏ トーナメント優勝
小野寺 隼(スポーツジム67’s)

K-1チャレンジ(一般) Aクラス -65㎏ トーナメント優勝
上野 空大(K-1ジム大宮)

K-1チャレンジ(一般) Aクラス -80㎏ トーナメント優勝
田上 健太(K-1ジム蒲田)

K-1チャレンジ(一般) Aクラス +80㎏ トーナメント優勝
佐藤 翔太(MUGENΦKICKBX)

<MVP>
高橋 愛月(キッズBクラス)
佐藤 蓮太(キッズAクラス)
林 辰壱(ジュニアBクラス)
二宮 文月(マスターズBクラス)
波田野 克(チャレンジBクラス)
小野寺 隼(チャレンジAクラス)

 

選手登録